基本は拭いて良く観察!

機械式時計の楽しみであり、お手入れとしても大切なこととして外観の確認があります。機械的な動作をしているので中の動きに引っかかりがないか、ネジなどの動きが重くないか、針はきちんと回っているのか、ストラップを留める際にきちんとフィットするのかといった誰にでもわかる点です。普段身に着けているときにも確認することができますが、最もやりやすい方法は磨きの時に同時に行うというものです。多くのパーツを金属で賄っていますし、文字盤表面のガラスも指紋などの汚れが付かないように柔らかい布などで日常的に拭き上げていくことが大切です。その時、外だけでもパーツごとの継ぎ目やそれぞれの動きをよく見ながら磨いていくことでお手入れを完了することができます。清掃はすべてのメンテナンスにおいて初歩であり最重要の項目であることは心に留めておくとよいでしょう。

一定期間ごとに点検に

機械式は挙動がそのまま反映されます。デジタルよりも正確さでは劣ることも多いですし、タイトなスケジュールを管理することを考えるとより一層誤差には注意を払う必要があります。内部のパーツは専門の時計職人でないと触りづらいものですし、素人が下手に触ると元に戻らなくなってしまう可能性もあるものです。機械は全体が壊れるのではなく一部がおかしくなると連動して壊れていくものですから、高級品であればあるほどその価格と丈夫さが比例すると思わずに点検に出すことをお勧めします。人間と同様に定期健診をすると考えるとわかりやすくなります。

パテックフィリップは、世界的に有名なスイスの高級腕時計メーカーです。シンプルなデザインでありながらラグジュアリーな雰囲気を醸し出しており、手元を華やかに演出してくれます。