水蒸気だから周囲への配慮も安心

電子タバコはタバコの葉を使用しておらず、様々なフレーバーの付いたリキッドを電気で気化した水蒸気を楽しむ仕組みになっています。紙煙草と違い水蒸気のため副流煙の心配がありません。またニコチンなどの成分も入っていないため健康面で気になる人も安心して楽しめます。紙煙草と違い匂いが衣服に着くこともないのも魅力の一つです。

色々なフレーバーを楽しめる

電子タバコにはハーブ系やデザート系など様々なフレーバーがあります。紙煙草から切り替える人には、違和感なく吸えるメントールの入ったタイプや煙草の味を再現したタイプがおすすめです。電子タバコに慣れてきたら他のハーブ系やチョコレートやクリームのような甘いデザート系のフレーバーも電子タバコならではです。特に甘いフレーバーは女性に人気があります。他にも変わり種で飲料水の味を再現したものや、エナジードリンクの味を再現したフレーバーなどもあります。このように色々なフレーバーがあるので、気分によってフレーバーを変えるなど、色々な楽しみ方が出来ます。

本体をおしゃれにカスタマイズする

電子タバコは本体部分を保護するために、色々な種類の保護ケースが発売されています。カラーや模様、イラストなどバリエーションが豊富のため自分の好みに合わせて見た目をカスタマイズ出来ます。若い人の中には、スマホのデコレーションのようにケースをシールなどでデコレーションをして自分だけのオリジナル使用にする人もいます。色々な装飾を楽しめるのも電子タバコならではの楽しみです。

vapeとは、いわゆる電子タバコと言われるもので、タンクにリキッドを入れ、電気熱で蒸発させて使います。日本で認められているものは、ニコチンやタール、一酸化炭素など含まれないものです。